現在の状況2024/2/7

本日 2024.2.7
非営利の「一般社団法人能登地震地域復興サポート」が
能登を思う理事の皆さんの力づよいご協力の元、立ち上がりました。
代表理事はベンです。
震災以降、物資の配布や炊き出しなどを自分たちのできる範囲でやってきました。
まずは人命や最低限の生活や安全を守ること。次に、私たちが大切だと思う
食文化や伝統、能登の人々の美しい暮らしぶりや町並みや経済活動などを
守る継続的なサポートができるような仕組みを作ることを目指しています。
今後、長くかかるであろう復興の道を皆様と共に歩めるように。

 

今日は一粒万倍日というラッキーデーらしく
1粒の籾が何万倍にも育つという日だそうです。

 

まさに私たちの願いがこの1粒の籾から始まります。
まだ、本当にできたばかりですので、
よちよち歩きで、道に迷ったり、失敗するかもしれませんが
是非、皆様のご協力がいただければと思います。

 

偶然にも、法人設立に行った先で立ち寄った大好きなうどん屋さん
おたふくさん」で能登のお米を30kg以上いただき、
いつもお世話になっている今井農場さんからもたくさんのお米を寄贈
いただくとのご連絡がありました。初っ端からたくさんの粒をいただき感激です。
早速、9日にそのお米を使わせていただきます!

(ご協力のお声がけいただいていますが、まだ、宅急便などが本格始動していないため、物資の配送受け入れは3月以降となります。物資の内容は事前にお知らせいただき能登の皆さんが現在必要かどうか確認させていただきます。口座開設も今月末予定です。)

今井農場さんは2017年の写真です

現在の状況2024/2/3

1月1日に発生した地震により、現在営業を停止しております。

先日から、震災復興の方々のサポート宿泊のため、一部のスタッフに出勤してもらい始めました。やっぱり、スタッフの顔を見るとホッとします。
ふらっとへのご支援もたくさんいただき、本当にありがとうございます。まだ、時々揺れがあるため修繕は手をつけてはおりませんが、もう少し、地震も落ち着いたら進めていきたいと思っています。ご支援、ご声援、ご心配もいただきとてもありがたく感謝の日々です。
2/4の情熱大陸で、2度目の登場をさせていただくことになりました。プロデューサーさんが阪神淡路の被災者の方で、能登のこともとても応援していただいて、そのお気持ちが嬉しいし、以前のディレクターさん、カメラマンさんともお会いできて、懐かしさでいっぱいになりました。

スーパーやドラッグストアの店の開店時間も少しずつ長くなり、10時から3時となりました。郵便も遅れながらも届くようになりました。宅急便は受け取りに行けばもらえるようになりました。先日から新聞も配達されています。
能登ではたくさんのボランティアの皆さんや、NPOの方々も遠くから、危険承知で私たちの暮らしをサポートをしてくださっています。特に、能登町で中心に活動してくださっているオープンジャパン、遠くから物資や美味しいものを運んでくださるチームジャパンの皆様にも感謝です。また、私たちの生活を支えてくださっている地元のかたが本当にたくさんいらっしゃって、寝ずにサポートくださっている、役場の方や、病院の方、屋根や道路を直してくださったり、配管の修理などありとあらゆることがたくさんの皆さんのサポートなしではすすみません。毎日休まずお仕事してくださって感謝です。

 

 

現在の状況2024/1/23

私たち、スタッフも皆無事に避難し、現在は半数が金沢に避難。能登にいるメンバーも元気です。ご心配いただきありがとうございます。

 

先日から、ふらっとにご支援くださった皆様、本当にたくさんのご支援ありがとうございます。また、沢山のメッセージや応援、ご心配いただき本当にありがとうございます。あたたかいお気持ち、むちゃくちゃ心に届いています。本来ならお一人お一人にご挨拶さしあげないといけないところですが、取り急ぎこちらのホームページからですみません。

こちらは、ライフラインもだいぶ改善し、火を起こしたり、雨水を溜めたりということも無くなりました。ふらっとで避難生活していた10名もほぼ、みんな今後の生活に向けて旅立ちました。

 

家も改修はまだまだ先ですが、屋根や配管の応急処置、浄化槽の再検査、応急処置など、一歩一歩前に進み始めました。家の中の修理を主人が少しずつやり始めたのですが、真っ先に手をつけたのが神棚という、、、、。

 

スーパーや薬局も1日4時間程度開くところがあって、どうしても欲しいものは手に入ります。

1/21からは、能登町に震災復興に来てくださっている方々のサポートでバイザシー能登に泊まっていただいています。

水もないご不便な中、寝てもらうだけなのですが、

遠くからこんなにたくさんの方々が助けに来てくださっているんだと実感し、本当にありがたいです。

Benと私は、家のことや物資の再配達、戸別配達などをしたり、炊き出しのお手伝いをしながら過ごしています。娘と娘の友達が震災復興サポートの部屋掃除を率先してやってくれてとても助かっています。

現在の目標は、いしりや能登の保存食を皆様に届けたい。ということです。炊き出しの方々と協力して、何かできないか模索中です。

 

現在の状況2024/1/15

私たち、スタッフも皆無事に避難し、健康状態も大丈夫です。ご心配いただきありがとうございます。

先日から、ふらっとにご支援くださった皆様本当にありがとうございます。また、沢山のメッセージや応援、ご心配いただき本当にありがとうございます。メッセージ全てにお返事はできていませんが、全て読ませていただき、間違いなく私たちのパワーになっています!

昨日、きっとまだまだだと思っていたゴミの収集車が来てくれて、一歩、普通の生活に近づきました。ゴミ収集車がこんなに嬉しかったのは初めてです。集めてくれている人も、みなさんそれぞれ大変な中なのに、感謝です。

現在の状況2024/1/11

私たち、スタッフも皆無事に避難し、健康状態も大丈夫です。ご心配いただきありがとうございます。

ふらっとの建物は建っているのですが、基礎、壁、屋根、浄化槽などの損傷により、営業するまでにはかなりの期間が必要な状況であることが判明いたしました。

ですので、現在いただいているご予約に関しては全てキャンセルとさせていただきます。順番にご連絡を差し上げます。いしりなどの注文も現在はストップしております。

現在私たちは、矢波に届けてくださる物資の再配送のお手伝いなどを行いながら、1日1日自分たちのできることをやっていくという毎日です。

 

2024/1/5 まだ、道も通れるかどうかわからないそんな時に

フランスのサッカーチーム、フランス1部リーグ.アンスタッド・ランスでプレーされている中村 敬斗さん、野々市のマークスポーツさんから沢山の物資、150着以上の防水ジャケット、食料、水などをいただき、本当に救われました。

1/7以降はNPO法人MAKE HAPPYの皆様が数回に渡り物資を届けてくださっています。きめ細やかにリクエストを聞いてくださり、超迅速に届けてくださり本当にびっくりしました。代表カゴシマンさんのエネルギーや行動力に頭が下がります!本当にありがとうございます。

 

その他、寝ずに頑張ってくれている役場の方、消防の方、自衛隊の方、支えてくださっている皆様に感謝です。そして、辛い中、笑顔で迎えてくださる皆様に感謝しかないです。

 

ふらっとはしばらく宿営業はできませんが、今後も能登の伝統や食文化、町や人々の笑顔をつなぐお手伝いができればと思っています。そして、また、ベンの美味しい料理で皆様をお迎えできる日を楽しみにしております。1年後に再開できることを目指して頑張りたいと思います。

 

ふらっとの再建やふらっとの活動をサポートくださる方、こちらにご支援いただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北國(ほっこく)銀行 宇出津(うしつ)支店普通口座 103828

民宿ふらっと 船下 智香子(ふなしたちかこ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご支援はふらっとの修繕など、営業再開のための費用に使わせていただきます。また、修繕などの報告はこちらのhpでさせていただきます。

 

また、現在この辺で一番被害の大きかった鵜川地区、生まれ育った三波地区をサポートできるように何かできないかと模索中です。

 

現在の状況2024/1/4

1月1日に発生した地震により、現在営業を停止しております。ご心配をいただいた皆様には感謝申し上げます。私たちは、皆無事に怪我もなく避難することができました。現在は、電気が復旧しました。

MENU